三島田町駅から徒歩3分、みみ・はな・のどでお困りの時はお気軽にご相談ください。

ホーム

ごあいさつ

地域の皆様に信頼され愛される医院となるよう      院長 本橋弘行  

当院は1967年(昭和43年)に現在地に私、本橋弘行が開業して、2017年(平成29年)4月で50年になります。2008年より西脇医師が副院長として就任し2人で診療しております。地域の皆様の「みみ、はな、のど」に関係する健康を保つために、出来る限りサポートしていきたいと思っています。
特に私はめまい疾患を専門としており、西脇副院長は小児の疾患にも力を注いでおります。
耳内鼓膜、鼻内、咽頭喉頭の内視鏡モニター画像を供覧し、丁寧でわかりやすい説明をし、患者さんに納得いただけるよう心掛けております。
地域への貢献したい志で診療開始して50年。これからも地域の皆様に信頼され愛される医院となるように医師・スタッフ一同、精一杯努力したいと思っております。

【本橋耳鼻咽喉科医院から伝えたいこと】

医院理念

「みみ・はな・のどの健康をサポートします」

そのために以下3つを実践します。

①思いやりと笑顔を忘れません

②わかりやすい説明を心がけます

③地域の皆様に信頼され愛される医院を目指します

 

私達は患者さんときちんと向き合い、当院を受診したきっかけとなる悩みや不安がとれるようにサポートしていきます。

病気と向き合うことも大切ではありますが、一人一人「人を診る」姿勢もわすれてはいけないと思っています。

小さな医院ではありますが、ささいなことでも相談できる「町医者」としての役割も大切だと思っています。分かる範囲でお答えできればとおもっていますので、ご相談ください。

【耳鼻科ならでは】というところで述べますように耳鼻科は処置(医療器具を使用して手当をすること)が大切な診療科です。

大人でも子どもでも処置というものは、やはり怖いものです。小さな光をあてられて両手に器具を持って、正面に立たれてしまえば・・・当然怖いですよね。

診察台での処置による痛みをできるだけ小さくするように私達は努力しています。しかしながら怖さばかりは「がまん」という本人による努力が必要になってしまいます。

スタッフはじめ私達もたくさん声掛けして「一緒にがんばりましょう」という環境づくりに励んでいきます。医院が「いやなところだけ」になっては治る力が弱ってしまいます。

治る力は本人にしかありません。それを良い方向に導き出すのが私たちの役目と思っています。一緒にがんばりましょう。

 

医院紹介

診療科目

耳鼻咽喉科一般

診療内容

当院では電子カルテを導入しております。また画像ファイリングシステムもあわせて導入しており、内視鏡やレントゲン写真また聴力検査など様々な検査結果を供覧することで、分かりやすく説明いたします。そして可能な治療方法を説明し、納得のいく治療を心がけております。また、さらなる精密検査や加療が必要な場合は近隣の病院と連携をとっていきます。そして安心と信頼とを得られる医療を目指します。

耳鼻咽喉科一般診療

 

:耳の痛み、聞こえにくい、耳がふさがった感じがする、耳鳴、耳だれなどの症状

耳垢、急性中耳炎、滲出性中耳炎、外耳炎、突発性難聴 など

めまい感(ぐるぐるまわるめまいなど)、補聴器相談

:鼻水、鼻つまり、くしゃみ、鼻の痛み、鼻血、嗅覚障害などの症状

花粉症など季節のアレルギー性鼻炎。ダニ、ハウスダストなど一年を通じてのアレルギー性鼻炎

20分でわかるアレルギー検査ができます

急性鼻炎、急性副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症など、鼻の症状はいろいろな原因でおこります

レントゲン、鼻腔内視鏡を使います

のど:のどの痛み、異物感、声がれ、つまる感じ(飲み込みにくい)、咳、痰、舌の痛み、味覚障害などの症状

急性扁桃炎、急性咽頭炎、急性喉頭炎、声帯ポリープ、声帯結節など

喉頭内視鏡を使って診断します

慢性上咽頭炎に対するBポット治療も積極的に行っています

(上咽頭炎(鼻咽腔炎)については以前より提唱されていましたが、最近はこの疾患の認識、積極的な加療も見直されています)

首(頚部):首の痛み、顎の周囲の痛みや腫れなど。また甲状腺などの痛みや腫れなど

顔が動かないなど顔面神経麻痺と思われる症状や顔の痛みなど

 

耳鼻咽喉科一般では首(頚)より上の症状で気になるところははご相談ください。頭頚部外科の領域についても心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

疾患について」のページも参考にしてください。

近隣の病院とも連携をとりながら、安心と信頼を得られる医療を目指します。

診療時間

時間 日/祝
9:0012:00
14:0017:30
14:45∼17:30

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝祭日
初診の方は保険証・医療証を忘れずに持参ください。
新患診療受付は午前11時30分まで、午後は副院長受付16時まで、院長受付17時までとなっております。
院長 ・ 副院長 ⇒それぞれ診察時間・受付時間が変わります。
確認をお願いいたします。
西脇副院長の診療は予約制(順番予約)となっています。>>>予約はこちら

医院たより

「20分でわかるアレルギー検査」の一時中止について 2018/04/06

「20分でわかるアレルギー検査」の検査キットの生産が間に合わず一時出荷を見合せているとメーカーより連絡がありました。 国内での受注が予想以上とのことです。当院でも検査希望者が今年は毎日多い状況です。 本日2018/04/ …

コメントなし

最新記事