静岡県三島市の耳鼻科なら本橋耳鼻咽喉科医院

本橋耳鼻咽喉科医院

MOTOHASHI ENT CLINIC

みみ・はな・のどの健康をサポートします

みみ・はな・のどの健康をサポートします

診療時間

時間
9:00~12:00 - -
14:00~17:30 - - -

 

休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝祭日

2019年4月より

▲:水曜日は午後のみ診療となります。
△:しばらく午前中は休診です。

初診の方は保険証・医療証を忘れずに持参ください。月初にも確認しますのでお忘れなくお願いします。

診療受付は午前11時30分まで、午後は院長受付16時30分まで、水曜午後非常勤医師診察受付17時までです。

西脇院長の診療は順番予約制となっています。>>>予約はこちら

新患問診票およびアレルギー性鼻炎・花粉症問診票が2019年1月よりダウンロードできます。

※耳鼻咽喉科一般では首(頚)より上の症状で気になるところははご相談ください。頭頚部外科の領域についても心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

院長ごあいさつ

地域の皆様に信頼され愛される医院に   院長 西脇宜子(にしわきのりこ)

当院は1967年(昭和42年)に現在地に前院長の本橋弘行が開業して、2017年(平成29年)4月で50年を過ぎました。

2018年9月、西脇宜子に院長交代しました。

歴史の長い医院を引き継ぎ、身の引き締まる思いでいっぱいです。

耳鼻咽喉科【耳(みみ)鼻(はな)咽喉(のど)科】は幅広い年齢の方を診る診療科です。

人間の五感のうち3つ「聴覚:聴く」「嗅覚:嗅ぐ・におう」「味覚:味わう」だけではなく、話す、歌う、息を吸う、眠る、飲み込む、身体のバランスをとる・・など耳鼻咽喉科の領域は非常に幅広いものです。

患者さんは何かしら不安に感じて医院に受診します。診察の際にはその不安に対して出来るだけ丁寧でわかりやすい説明を心がけています。

また投薬だけではなく、処置をすることにより症状が少しでも緩和できるのが耳鼻科医の、そして町医者ならではの特徴です。小さなお子さんからご年配の方まで、地域の皆様が『ここに来てよかった』と感じていただけるような医院、何でも気軽に相談していただける医院を目指して医師・スタッフ一同、精一杯努力します。

地域の皆様の「みみ、はな、のど」に関する健康を保つために、私は出来る限りサポートします。

どうぞよろしくお願いします。

hp_incho2019a
hp_incho2019a150

前院長ごあいさつ 本橋弘行

【2018年9月1日より院長診療引退のお知らせ】

当院は1967年(昭和43年)に現在地に私、本橋弘行が開業して、2017年(平成29年)4月で50年となりました。2008年より西脇医師が副院長として就任し、約10年間2人で診療してまいりました。84歳の2018年(平成30年)6月まで51年この地で診療してきましたが高齢にともない引退しました。
今後は西脇医師と非常勤医師による診療です。
これからも地域の皆様に信頼され愛される医院となるように医師・スタッフ一同、精一杯努力します。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

hpone-head
20180901inchou-e1534666940214-169x300

疾患について

014

みみ・はな・のど、 花粉症・アレルギー性鼻炎についてなど、当院標榜の疾患を詳しくご説明します。

WEB・電話予約システム

西脇医師(院長)の診察は予約制(順番予約)となっています。

◆医院紹介◆

診療科目

耳鼻咽喉科一般

診療内容

当院では電子カルテを導入しております。また画像ファイリングシステムもあわせて導入しており、内視鏡やレントゲン写真また聴力検査など様々な検査結果を供覧することで、分かりやすく説明いたします。そして可能な治療方法を説明し、納得のいく治療を心がけております。また、さらなる精密検査や加療が必要な場合は近隣の病院と連携をとっていきます。そして安心と信頼とを得られる医療を目指します。

疾患について」のページも参考にしてください。

聞き耳を立てる

耳の痛み、聞こえにくい、耳がふさがった感じがする、耳鳴、耳だれなどの症状

耳垢、急性中耳炎、滲出性中耳炎、外耳炎、突発性難聴 など

めまい感(ぐるぐるまわるめまいなど)、補聴器相談

鼻水、鼻つまり、くしゃみ、鼻の痛み、鼻血、嗅覚障害などの症状

花粉症など季節のアレルギー性鼻炎。ダニ、ハウスダストなど一年を通じてのアレルギー性鼻炎

20分でわかるアレルギー検査ができます

急性鼻炎、急性副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症など、鼻の症状はいろいろな原因でおこりますレントゲン、鼻腔内視鏡を使います

のど

のどの痛み、異物感、声がれ、つまる感じ(飲み込みにくい)、咳、痰、舌の痛み、味覚障害などの症状急性扁桃炎、急性咽頭炎、急性喉頭炎、声帯ポリープ、声帯結節など喉頭内視鏡を使って診断します

慢性上咽頭炎に対するEAT

EAT(イート:上咽頭擦過療法:Bポット治療)(上咽頭炎(鼻咽腔炎)については以前より提唱されていましたが、最近はこの疾患の認識、積極的な加療も見直されています)

くび(頚部)

fotolia_194275944

首の痛み、顎の周囲の痛みや腫れなど。また甲状腺などの痛みや腫れなど
顔が動かないなど顔面神経麻痺と思われる症状や顔の痛みなど

※耳鼻咽喉科一般では首(頚)より上の症状で気になるところははご相談ください。頭頚部外科の領域についても心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

◆医院紹介◆

診療科目

耳鼻咽喉科一般

診療内容

当院では電子カルテを導入しております。また画像ファイリングシステムもあわせて導入しており、内視鏡やレントゲン写真また聴力検査など様々な検査結果を供覧することで、分かりやすく説明いたします。そして可能な治療方法を説明し、納得のいく治療を心がけております。また、さらなる精密検査や加療が必要な場合は近隣の病院と連携をとっていきます。そして安心と信頼とを得られる医療を目指します。

疾患について」のページも参考にしてください。

聞き耳を立てる

耳の痛み、聞こえにくい、耳がふさがった感じがする、耳鳴、耳だれなどの症状

耳垢、急性中耳炎、滲出性中耳炎、外耳炎、突発性難聴 など

めまい感(ぐるぐるまわるめまいなど)、補聴器相談

鼻水、鼻つまり、くしゃみ、鼻の痛み、鼻血、嗅覚障害などの症状

花粉症など季節のアレルギー性鼻炎。ダニ、ハウスダストなど一年を通じてのアレルギー性鼻炎

20分でわかるアレルギー検査ができます

急性鼻炎、急性副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症など、鼻の症状はいろいろな原因でおこりますレントゲン、鼻腔内視鏡を使います

のど

のどの痛み、異物感、声がれ、つまる感じ(飲み込みにくい)、咳、痰、舌の痛み、味覚障害などの症状急性扁桃炎、急性咽頭炎、急性喉頭炎、声帯ポリープ、声帯結節など喉頭内視鏡を使って診断します

慢性上咽頭炎に対するEAT

EAT(イート:上咽頭擦過療法:Bポット治療)(上咽頭炎(鼻咽腔炎)については以前より提唱されていましたが、最近はこの疾患の認識、積極的な加療も見直されています)

くび(頚部)

fotolia_194275944

首の痛み、顎の周囲の痛みや腫れなど。また甲状腺などの痛みや腫れなど
顔が動かないなど顔面神経麻痺と思われる症状や顔の痛みなど

※耳鼻咽喉科一般では首(頚)より上の症状で気になるところははご相談ください。頭頚部外科の領域についても心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

WEB・電話予約システム

みみ・はな・のど、 花粉症・アレルギー性鼻炎について、お気軽にご相談下さい。

◆本橋耳鼻咽喉科医院から伝えたいこと◆

「みみ・はな・のどの健康をサポートします」

そのために以下3つを実践します。

①思いやりと笑顔を忘れません

②わかりやすい説明を心がけます

③地域の皆様に信頼され愛される医院を目指します

私達は患者さんときちんと向き合い、当院を受診したきっかけとなる悩みや不安がとれるようにサポートしていきます。

病気と向き合うことも大切ではありますが、一人一人「人を診る」姿勢もわすれてはいけないと思っています。

小さな医院ではありますが、ささいなことでも相談できる「町医者」としての役割も大切だと思っています。分かる範囲でお答えできればと思っておりますので、ご相談ください。

【耳鼻科ならでは】というところで述べますように耳鼻科は処置(医療器具を使用して手当をすること)が大切な診療科です。

大人でも子どもでも処置というものは、やはり怖いものです。小さな光をあてられて両手に器具を持って、正面に立たれてしまえば・・・当然怖いですよね。

診察台での処置による痛みをできるだけ小さくするように私達は努力しています。しかしながら怖さばかりは「がまん」という本人による努力が必要になってしまいます。

スタッフはじめ私達もたくさん声掛けして「一緒にがんばりましょう」という環境づくりに励んでいきます。医院が「いやなところだけ」になっては治る力が弱ってしまいます。

治る力は本人にしかありません。それを良い方向に導き出すのが私たちの役目と思っています。一緒にがんばりましょう。

nigaoe-hukuincho2016
20130507waiting-hpone

お気軽にお電話ください。