新型コロナウイルス感染症疑い症状の有無についてWEB問診を利用して患者さんにうかがいます。厚生労働省からも、感染を疑われる方の基準や、相談窓口が設けられるようになりました。医療機関側でも対策を求められています。当院に受診する前にトリアージが重要となります。風邪の症状、発熱の有無、基礎疾患(高血圧・糖尿病・喘息)、倦怠感、呼吸苦など質問いたします。当院に受診する前に最寄りの保健所へ相談してくださいますようお願いいたします。

適切に対処することで、新型コロナウイルスからご自身を含め周りの人たちを守ることになり、この積み重ねが感染を流行させないことにつながります。

今後の感染拡大状況によっては変更する可能性もあります。どうぞご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

また2020/02/26発行東北医科薬科大学監修の新型コロナウイルス感染症_市民向けハンドブック_20200225_1もご利用ください。