舌下免疫療法バナー

花粉症・ダニアレルギーの根本治療!?

これまでのお薬による治療はアレルギー症状を一時的に抑える対処療法でしたが、舌下免疫療法は体質改善による根本治療となります。治療期間は長いですが、症状が全くでなくなったり、減薬などが期待できます。

舌下免疫療法はアレルゲンが配合された治療薬を舌の下にしばらく含み飲み込む治療を長期間にわたり投与していくことで、毎日少しずつ免疫をつくっていきアレルギー反応を起こしにくい状態を作り出すアレルゲン免疫療法の一種です。

舌下免疫

スギ花粉とダニ(ハウスダスト)の2種類が免疫療法の対象となり、花粉症やダニ・ハウスダストアレルギーで悩まれている方々には大きな期待が寄せられている治療法です。

臨床試験の結果では約80%の方に治療効果が現れ、そのうちの約20%の方は症状が出なくなり、残りの約60%の方は症状の改善効果がありました。

一時的な効果ではなく、永続的な効果が期待でき、体質改善に有用な治療法です。特に毎日アレルギーが辛いとお悩みの重度のアレルギー性鼻炎の患者様には是非ご検討していただきたい治療法です。

コロナワクチンやインフルエンザの予防接種を打っている方でも問題なく実施いただけます。

舌下免疫療法の効果

以下の効果が期待できます!

  • くしゃみ・鼻水・鼻づまりの改善
  • 涙目・目のかゆみの改善
  • アレルギー治療薬の減量
  • 生活の質の改善

舌下免疫療法を行うことで免疫反応そのものを改善させることができるので、根治療法となる可能性があります。実際に3年以上治療を継続して行い、根治した方もおられ、多くの方が効果を実感されています。

症状が完全に消失しなかった場合であっても、アレルギー治療薬の量を減らすことができた方や服用が必要な期間を短縮できたりとお身体への負担軽減効果を見込むことが出来ます。

611953

スギ花粉症、ダニ・ハウスダストのアレルギー性鼻炎でお悩みの方には、みなさんにお勧めですが、特に下記のようなかたにお勧めしています。

  • アレルギー症状が強く、医療機関で治療を受けないと症状が治まらない方
  • 治療薬がたくさん必要で、症状を改善、または薬を減らしたい方
  • 薬を服用すると眠くなる、胃腸症状が出るなど、副作用が気になる方。
  • まだ若いので、これからずっと毎年症状に悩むのか考えると心配な方
  • アレルギー症状が勉強や仕事に支障となるので、少しでもよくしておきたい方。
  • 鼻みずやくしゃみが問題となる職種についている方
  • 将来、妊娠した際に薬が使えないのが不安な方
  • 中高生でダニアレルギーや花粉症が受験勉強の妨げになるのを避けたい方

■舌下免疫療法を受けられない方

  • 5歳未満の方、65歳以上の方
  • 近いうちに妊娠を希望されている方 現在妊娠中・授乳中の方
  • 重い気管支喘息の方
  • 癌や免疫系の病気のある方
  • ステロイドの内服や注射の投与をされている方

※ダニアレルギーに対する舌下免疫療法は通年で開始が可能です。

※スギ花粉症に対する舌下免疫療法は5月~11月末まで開始可能です。

舌下免疫療法の流れ

舌下免疫療法の初回診察時は午前中または午後15時30分ぐらいまでにはご来院下さい。受け付けの際に「舌下免疫療法を受けたい」とお声がけください。

 

舌下免疫療法流れ

【WEB問診の入力】

ご来院の前にWEB問診の入力をお願いします。https://symview.me/medical_interview_flows/motohashi-jibika/public/?url_kind=0

【初診・検査】

ご希望の方は、診察時に「アレルギー検査」を受けていただきます。

※3年以内のアレルギー検査の結果の用紙を

お持ちの方はご持参いただければアレルギー検査は不要です

【検査結果の説明・治療開始】

検査の結果を説明し、スギ花粉症またはダニアレルギーが確定したら舌下免疫錠を処方し、その後、舌下免疫療法を開始します。

【初回投与】

医師の指導の下に、初回投与量を診察室で服用していただき、30分間待合室で経過を観察します。初回投与は院内でお薬をお渡しします。特に副反応等の問題が無ければ帰宅していただきます。その後、ご自宅で1週間、初回投与量を服用します。

【2回以降の投与】

1週間後の再診時に、ご自宅での状況や副反応の有無を伺います。特に問題がなければ維持量に増量し、ご自宅での服用を行います。これ以降は月に一度の定期受診となります。

*初回投与後に副反応がみられた方は、医師の判断で2週後に再診していただく場合もあります。

治療にかかる費用

3割負担の方で1ヵ月の治療費は、スギで約2,500円、ダニで約3,000円 となります(診療費と薬局での薬代の合計)。また、治療前の採血検査時には5,000円程度必要です。特に小学校に通われているお子さまから治療開始が可能で、こども医療費助成制度も利用できますので小さなお子様にはおすすめです。

アレルギー検査が必要な方は別途検査費用がかかります。

舌下免疫療法の注意点

1ヵ月に1回の通院が長期に必要です。

  • 症状にあわせて診察や投薬のみの場合に変更となる場合もあります。
  • 3~5年間、症状がない時期も毎日お薬を飲む必要があります。
  • 副作用として口の中の浮腫み、かゆみ、不快感や喉の刺激感、耳のかゆみが出る可能性があります。
  • 根治する患者様もみえますが、2割程の方には効果が期待できないことがあります。
  • すぐに効果のある治療でないことをご理解ください
  • スギ花粉症の方、検査結果によりのスギ花粉症が発症していなくても発症する可能性がある方には、12月〜5月の治療開始はできません。
  • お子さまの治療をお考えの方へ
  • お薬を1分間口に含んで治療していくものなので、ご理解をいただいた上で受診をお願いいたします。

※ダニアレルギーに対する舌下免疫療法は通年で開始が可能です。

※スギ花粉症に対する舌下免疫療法は5月~11月末まで開始可能です。