静岡県立長陵高等学校より院長が感謝状をいただきました 2018/03/30

2018年(平成30年)3月30日に静岡県立長陵高等学校・校長先生と養護教諭先生方が医院におみえになり、院長:本橋弘行に長年にわたる校医および保健活動に対して感謝状が渡されました。

感謝状には「昭和61年より32年間にわたり静岡県立長泉高等学校および静岡県立長陵高等学校学校医として生徒の健康管理ならびに学校保健活動の推進に大きく貢献されました」と書かれています。

32年にわたる学校医は平成30年度から副院長:西脇宜子にバトンタッチとなり、今後も気を引き締めて貢献していきたいと決意新たにする次第です。今後ともどうぞご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。(文責 西脇宜子)